同和地区Wiki

コンテンツは、特に記載されていない限り、パブリック・ドメインのもとで利用可能です。
「行きたくない街No.1」という不名誉に2回連続で輝いてしまった名古屋をイメージアップさせようというもの